大腰筋性腰痛

大腰筋は身体の深部にあって、腰椎(背骨の

腰の部分)・骨盤・大腿骨(太ももの骨)を

つなぐ筋肉で、身体を支え股関節を安定させ

ています。

 

立って直立の姿勢を保つ、歩く際に脚、膝を

引き上げる役割を担っています。

 

大腰筋に問題が起こると身体全体のバランス

に大きな影響を与えるので、色々な場所に

痛みなどを引き起こします。

 

もちろん腰痛・坐骨神経痛そして股関節痛・

ひざ痛、背部痛、猫背・肩こり・ポッコリ

お腹、腎臓にも影響します。

 

〇 長くイスに座っていると腰が痛む

  腰が伸びない。

 

〇 長時間立っていると腰が痛くなる。

 

〇 中腰の姿勢で腰が痛む。

 

〇 仰向けに寝ると腰が浮き、朝起きた時

  腰が痛む。